お菓子について

食べた物と本と音楽についての雑記帳です

『わたしたちが孤児だったころ』カズオイシグロ

自分用メモです

これから書き足す予定   

 

・マクロで見た感情とミクロで見た個人的な感情は違うこと

怖いなぁ 怖い

カズオイシグロの作品は思い出すたびに怖くて、世界がわからない、世界の輪郭のなさを改めて突きつけられて怖い   

・拡大した記憶と向き合うことで孤児である自分を抜け出せる、ということなんだろうか

・私たちはみんな拡大した過去を「真実」だと思っていて、その「真実」は真実ではなかった、と知ることにどんな意味があるんだろう

 

・あとで読む

https://swu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4509&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

https://swu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4096&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1